教えて!ちふれの3つの大事なもの

肌には、知る権利がある。スペシャルサイト
6月25日は「詰め替えの日」スペシャルサイト
スペシャル対談 フリーアナウンサー 政井 マヤさん 株式会社ちふれ化粧品 専務取締役 加世田 信行 詰め替え化粧品  誕生の秘話

ちふれ化粧品ってよくあるプチプラコスメと一緒なの?

元々100円化粧品だったと聞いたことあるし...。

お手軽なのはうれしいけど、品質は大丈夫なのか心配...。

そんな心配は必要ありません!ちふれは、「3つの大事なもの」を約束します。

 安心のために優れた品質の化粧品を、誰もが手に入れやすい価格で。

 きれいになりたいと願う、すべての女性のために、ちふれはあります。

ずっと使いたい品質。続けられる価格。ちふれ化粧品

3つの大事なもの 教えて!価格のお話

それは、「高品質・適正価格」であること。

良いものを、誰もが手に入れやすい価格で。流通経路の単純化、包装の簡素化、適切な広告活動、大量生産などによってコストダウン。例えば、スキンケアは無香料・無着色を基本に、高品質でありながら、お客様にお求めやすい適正価格を貫いています。

3つの大事なもの 教えて!安心のお話

それは、「積極的な情報開示」をすること。

全成分・分量・配合目的と製造年月を公開。安心してお使いいただける、ご自身の肌にあった化粧品を知っていただけるよう、全成分・分量・配合目的を公開。さらに製造年月も容器に表示しています。

肌には、知る権利がある。スペシャルサイト

3つの大事なもの 教えて!環境のお話

それは、「環境対策」を続けること。

その歴史は長く、常に革新的。環境に対する社会の意識が今ほど高くなかった40年以上前に、省資源を実現する業界初の詰め替え化粧品を発売。現在も、バイオポリエチレン(植物由来プラスチック)容器を積極的に採用するなど、環境対策を実施しています。

6月25日は「詰め替えの日」スペシャルサイト