教えて!ちふれの3つの大事なもの

もどる

肌には、知る権利がある

一見、プチプラコスメと思われがちなお求めやすさでありながら、高品質を追求。そう、直接肌に触れるものだから、一番こだわりたいのは安心。

ほら、ここを見てみて 1968年のちふれ誕生と同時に成分と分量をすべて公開!

全成分と分量を一緒に 配合目的までしっかり! さらに製造年月も!

これは事件です!!ちふれが業界に先駆けて行った事とは!?

時代に先駆けて! 1968年 ちふれの誕生と同時に、製品に含まれる「全成分・分量」を公開!化粧品の発売と同時に!そのころ世界では・・・1962年 人権の先進国アメリカで、ジョン・F・ケネディ大統領が、「消費者の4つの権利」を提唱

手に取ったときにすぐ分かる!1978年「全成分」だけでなく「分量」も商品パッケージへ表示!そのころ世界では・・・1975年 表示の先進国アメリカのFDA(食品医薬品局)が化粧品の全成分表示を義務化

その後、配合目的まで公開 あれから33年後、ようやく日本では・・・2001年 ちふれが「全成分・分量」を公開した33年後、日本で全成分の表示が法令で義務づけられる。

今、ちふれは配合目的まで公開し化粧品の情報開示をリードしています。

法令化により当たり前になるずっと前からすべてのお客様の安心とお肌のことを考え続けたちふれが「高品質・適正な価格で商品を提供すること」を使命として、実践してきた取り組みです。

すべては、あなたの肌のために。

37年前の革新的なポスターも!

もどる

TOP