ちふれ化粧品

成分辞典「た」ではじまる成分名

ダイズステロール

植物油脂から抽出して得たステロールで、コレステロールと類似していることから、角質バリア成分として配合されます。

大豆油

マメ科植物ダイズの種子より得られる液状オイルです。
油性エモリエント成分として配合されます。

ダイズ油

マメ科植物ダイズの種子より得られる液状オイルです。
油性エモリエント成分として配合されます。

橙205

法定色素です。

ダイマージリノール酸(フィトステリル/イソステアリル/セチル/ステアリル/ベヘニル)       

つやに優れ、水を抱え込む抱水性を持つペースト状の油性エモリエント成分です。

ダイマージリノール酸ダイマージリノレイルビス(フィトステリル/ベヘニル/イソステアリル)

ペースト状の油性エモリエント成分で、顔料分散性に優れ、艶があることからメイクアップ化粧品によく配合されます。

ダマスクバラ花ロウ

ダマスクバラの花のロウで、油性エモリエント成分として配合されます。

タルク

滑石ともいい、含水ケイ酸マグネシウムを主成分とする鉱物で、滑りの良い成分です。
化粧品用としては古くから、主にメイクアップ化粧品として利用されています。

炭酸プロピレン

無色、無臭の液体でメイクアップ製品にゲル化補助剤として配合されます。

炭酸Mg

含水塩基性炭酸マグネシウムと含水炭酸マグネシウムからなり、さらに軽質と重質があります。
おしろい等の感触改良成分として配合されたり、スキンケアでは皮脂吸着成分として配合されます。

炭酸Na

無色~白色の結晶で、水に溶けやすい性質を持ちます。pH調整剤として配合されます。
※成分辞典では、当社商品に含まれる成分の一部を解説しています。内容は随時更新いたします。
ページトップへ

ちふれ化粧品