ちふれ化粧品

成分辞典「と」ではじまる成分名

トウガラシエキス

ナス科植物唐辛子の果実から抽出されるエキスです。ヘアトニック類の清涼成分として配合されます。

トウキ根エキス

セリ科植物トウキの根から抽出されるエキスで、保湿成分として配合されます。

トウキンセンカ花エキス

キク科植物トウキンセンカの花から得られるエキスで、角質ケア成分や保湿成分として配合されます。

冬虫夏草エキス

昆虫などに寄生した菌糸から地上に子実体をつくる子嚢菌類のキノコから抽出したエキスで、保湿成分として配合されます。

トコフェロール

黄色~黄褐色のやや粘性のある液体です。酸化防止効果を持ち、化粧品の安定性を保ちます。

トリイソステアリン酸ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油   

淡黄白色でペースト状の乳化剤です。
基礎化粧品に利用されます。

トリイソステアリン酸ポリグリセリル-2

顔料などの分散性に優れている粘性のある油剤で、主にメイクアップ化粧品に配合される油性エモリエント成分です。

トリイソステアリン酸PEG-20グリセリル 

さまざまな油剤に対して乳化力を持つ界面活性剤です。
洗い流すクレンジング剤にクレンジング成分として配合されます。

トリイソステアリン酸PEG-50水添ヒマシ油

淡黄白色でペースト状の乳化剤です。基礎化粧品に利用されます。

トリエチルヘキサノイン

ベタツキがなく肌へのなじみがよい液状の油性エモリエント成分です。
他の油性成分との相溶性がよいため、幅広く利用されます。

トリエトキシカプリリルシラン 

メイクアップ化粧品や日焼け止め化粧品に配合される粉末の表面をコーティングし、耐水性を向上させる効果があります。

トリ(カプリル/カプリン酸)グリセリル

粘性が低く、展延性に優れている油剤で、化粧品全般に広く利用されます。

トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル

粘性が低く、展延性に優れている油剤で、化粧品全般に広く利用されます。

トリ(カプリル酸/カプリン酸/ミリスチン酸/ステアリン酸)グリセリル

ペースト状の油性エモリエント成分で、肌上で溶けて伸びがよい特徴を持ちます。

トリステアリン

ステアリン酸とグリセリンのトリエステルで、油性エモリエント成分として配合されます。

トリステアリン酸スクロース

ショ糖と脂肪酸エステルからなる界面活性剤で、乳化剤として配合されます。

トリポリヒドロキシステアリン酸ジペンタエリスリチル

液状の油性エモリエント成分で、水を抱え込む性質や顔料分散性に優れる性質を持ちます。

トリメチルシロキシケイ酸

滑らかで耐水性に優れた皮膜をつくる性質を持つことから、皮膜形成成分として配合されます。

トリラウリン

白色~淡黄白色の固体で、主にメイクアップ化粧品に配合される油性エモリエント成分です。

トリ2-エチルヘキサン酸グリセリル

ベタツキがなく肌へのなじみがよい液状の油性エモリエント成分です。
他の油性成分との相溶性がよいため、幅広く利用されます。

トレオニン

必須アミノ酸の一つで、L-スレオニンともいいます。
化粧品には保湿成分として配合されます。

トレハロース

砂漠に住む植物(イワヒバ)や酵母(パン酵母、ビール酵母)、茸類(シイタケ)、海藻等に多く含まれており、食用にも用いられる糖類で、保湿成分として配合されます。

トレハロース液 

砂漠に住む植物(イワヒバ)や酵母(パン酵母、ビール酵母)、茸類(シイタケ)、海藻等に多く含まれており、食用にも用いられる糖類で、保湿成分として配合されます。
※成分辞典では、当社商品に含まれる成分の一部を解説しています。内容は随時更新いたします。
ページトップへ

ちふれ化粧品