ちふれ化粧品

すっぴん素肌に自信がつく!動画でチェック!泡立て洗顔

すっぴん素肌に自信がつく!動画でチェック!泡立て洗顔

気温が高くなるこの季節、
なんとなく肌のべたつきやテカりが気になりませんか?
「皮脂や汗などのよごれ」でいつも以上によごれが肌に
残りやすいこの季節は、基本のスキンケアである
「洗顔」が特に大切です。よごれをしっかり落としつつ、
肌をすこやかに保つ基本の洗顔方法を見直してみませんか?
鼻のべたつき おでこのテカり

まずはCheck! ついつい、こんなNG洗顔していませんか?

洗顔料を多めにしちゃう

肌がべたつくので、
洗顔料を多めにしてスッキリ!

泡立てって面倒くさい

洗顔料を十分泡立てないで肌にのせてしまう

ついついこすっちゃう

よごれが気になるところは、
ゴシゴシこすり洗い

実は、洗顔は「洗顔料の量」「泡立て」「洗い方」の3つが重要なカギ。一つでも当てはまる人はもう一度チェックしてみましょう

洗顔料を多めにしちゃう
洗顔料を多めにしちゃう

必要以上の量を使うと、肌に触れる
洗浄成分が濃くなり、肌のうるおいが
うばわれ、負担になりがち。反対に
少ないと泡立ちが悪くなります。
まずは表示を見て適量を
確認しましょう。

泡立てって面倒くさい

泡には、よごれを吸着したり、
皮膚への摩擦を小さくしたりする役割が
あります。しっかり泡立てることが、
洗顔の3つのカギの中でも
特に重要なのです。

ついついこすっちゃう

よごれが気になるからといって、
ゴシゴシこすると、手の摩擦によって
肌トラブルの原因になることが
あります。泡でやさしくなでるように
洗うのが基本です。

よい洗顔とNG洗顔、肌への負担はこんなに違います。

適量をしっかり泡立てる 泡のクッションで優しく洗う

たっぷりの泡立ち・・・
泡があることで、肌に触れる面積が大きくなってよごれが吸着しやすくなり、泡がクッションになって肌への摩擦も小さくなります。

適量を使わない 泡立ちが少ない ゴシゴシこする

泡立ちが少ない・・・
肌に洗浄成分が触れる面積が小さくなって、よごれ落ちが悪くなる上に手の摩擦で肌に負担がかかりやすくなります。

適切な量でしっかりと泡立て、やさしくなでるように洗うことで
正しい洗顔ができるようになり、気になるべたつきもスッキリします。
自信の持てるすっぴん素肌のために、泡立て洗顔を習慣にしましょう!
でも、泡立てってなかなか難しい・・・そんな方に、ふわふわ泡の作り方を動画でご紹介!

手でつくる泡立て方法と洗顔方法をチェック♪

洗顔ネットを使うと簡単に泡立てることができますが、実は私たちの手でもキメの細かい
ふわふわの泡を作ることができます。手でつくる泡立て方法をマスターすれば、急なお泊りや旅行先などで
泡立て洗顔が可能に。いつでもどこでも肌にやさしいよい洗顔ができます。
泡立てるときに大切なのは「手のかたち」と「水を加えること」 WEB限定ムービー基本の洗顔方法

音声はでません

基本の洗顔方法

手を洗う & 顔をぬらす

泡立てる前に
手をきれいに洗いましょう

クレンジング料などが残っていると、泡立ちにくくなります。手はきれいに洗い、顔もぬらしておきましょう。

たっぷり泡立てる

正しい分量を
使いましょう

容器などに書かれている適量を確認し、正しい分量を手にとります。

水をこまめに
加えましょう

泡を立てるためには水が必要です。少しずつこまめに加えながら調節しましょう。

空気を含ませるように
泡立てます

片方の手をくの字にして受け皿にし、もう片方の手で空気を含ませるように泡立てます。ふんわりとした泡ができればOKです。

洗う

泡をやさしく転がすように
洗いましょう

泡を両手に分けて、泡をつぶさずに転がすようにしながら、やさしく洗いましょう。

皮脂が出やすいTゾーンや細かい部分は指の腹を使ってていねいに洗いましょう。

すすぎ & 拭く

すすぎは水または
ぬるま湯で

たっぷりの水またはぬるま湯で、泡がなくなるまで十分に洗い流します。

清潔なタオルで
軽くおさえるように拭く

きれいなタオルで、肌に残った水分量を吸い取るイメージで軽くおさえながら拭きます。ゴシゴシこすらないように注意しましょう。

髪の生え際、フェイスラインなどはすすぎ残しがおきやすい場所です。すすぎ残しがあると肌トラブルの原因となるのでしっかりすすぎましょう。

マッサージ料って必要?

マッサージ料って必要?

クレンジング料で落とせるよごれは…

クレンジング料で落とすのは、メイクなどの油性のよごれ。化粧くずれしにくいファンデーションや落ちにくい口紅などをメイクとなじみやすい成分できれいに落とします。

洗顔料で落とせるよごれは…

洗顔料で落とすのは、汗などの水性のよごれや余分な皮脂やホコリなどのよごれ。さらに、メイクを落としたあとのクレンジング料の油膜や古い角質などもとりのぞきます。

時間もないし、面倒じゃない?

洗顔をしたあとの素肌は、乾燥しやすくなっています。必要な水分や保湿成分、油分をたっぷりと与え、すこやかな肌を目指しましょう。

おすすめの洗顔料はこちら♪
ちふれ 洗顔 フォーム しっとりタイプ
クリーミーな泡で、しっとり洗顔。 アミノ酸系洗浄成分配合で、肌に必要なうるおいを残しながらしっとりなめらかに洗い上げます。
ちふれ 洗顔 フォーム しっとりタイプ
150g 460円(税抜)
ちふれ 泡洗顔
泡で出てくるアミノ酸系洗顔料。 うるおいを保ちながらよごれをきちんと落とす、肌にやさしい感触の泡状の洗顔料です。
ちふれ 泡洗顔
180mL 500円(税抜)  詰替用 400円(税抜)
ちふれ 洗顔 石けん(枠練り)
豊かな泡立ちで、肌をスッキリと洗い上げる洗顔石けんです。
洗顔後もつっぱらず、つるつるの肌に。
ちふれ 洗顔 石けん(枠練り)
標準重量 80g 350円(税抜)
ちふれ スクラブ 洗顔 フォーム
スクラブ成分 合成ワックスが古い角質によるくすみやよごれを落とし、皮脂吸着成分 炭が過剰な皮脂をしっかりととりのぞきます。スッキリとしたつるつるの肌に洗い上げるクリームタイプの洗顔料です。
ちふれ スクラブ 洗顔 フォーム
100g 560円(税抜)
ページトップへ

ちふれ化粧品