美容液 シート マスク

容量:1枚 16mL × 4枚入り

価格:760円(税抜)

つやのある肌を目指す、ちふれ美容液*を閉じ込めたうるおい密着マスク。

「蓄える」ヒアルロン酸に「守る」トレハロース配合で集中保湿ケア。
角層へじっくり届き、湧き上がるようなうるおい肌を目指します。

保湿成分:ヒアルロン酸・トレハロース 配合
*ちふれ美容液ノンアルコールタイプ

無香料無着色ノンアルコール

購入する

    商品特徴

    美容液シートマスク3つの特徴

     

    特徴1 シート形状

    鼻部分に切り込みがなく、小鼻周りも浮かずにぴったりフィット

    • 鼻のサイド部分に切れ込みがないシートを採用し、一般的なシートマスクではカバーしきれなかった小鼻周りも、しっかり保湿できます。

    一般的なフェイスマスクと新美容シートマスクの「鼻部分の切り込み」の違いを解説するイラスト。一般的なフェイスマスクは隙間があきやすいのに対し、新美容液シートマスクは小鼻周りもしっかりカバーします。

    特徴2 シート形状

    スリット入りのマスクが、顔の凹凸に合わせて密着

    • 頬・鼻・口もと部分に点線状のスリットを入れることで、顔の凹凸に
      合わせてマスクがそいにくい部分でも浮かずに立体的にフィットします。

    美容液シートマスクのシート形状の特徴を解説するイラスト。頬、鼻、口もと部分にスリットが入っているため顔の凹凸にピタッと密着します。

    特徴3 シート素材

    美容液が浸透しやすいシート素材で、肌にピタッと密着

    • 伸縮性の高いレーヨンパルプの不織布が顔の形に合わせてフィットします。
    • 密着力が高く、時間が経ってもはがれ落ちにくいマスクです。
    • 美容液が浸透しやすい素材なので、たっぷりの美容液をしみ込ませてシートにふっくら感を出しました。

    旧美容液シートマスクとの比較で新美容液シートマスクのシート素材の「液」のふくみやすさを解説する写真。液を浸したシートを20枚重ねた時の厚さは、旧美容液シートマスクが8.40mmなのに対し新美容液シートマスクは9.13mm。新美容シートマスクでは、美容液をより含みやすいシート素材を採用しているためふっくらとした厚みになっています。

    使用方法

    美容液シートマスクの使用方法をご説明しているイラスト。洗顔のあと、化粧水でととのえた肌に使用します。マスクを取りだして広げ、目の位置を合わせて顔全体に密着させます。(液だれにご注ください。)10分くらいおいてからマスクをはずします。肌に残った美容液を手でよくなじませます。

    COMPONENT全成分・分量表示

    配合目的表示名称表示分量
    保湿成分グリセリン4.00%
    ペンチレングリコール3.00%
    BG2.40%
    トレハロース1.00%
    ヒアルロン酸Na0.20%
    オウゴン根エキス適量
    可溶化剤PEG-60水添ヒマシ油0.50%
    増粘剤ヒドロキシエチルセルロース0.10%
    製品安定剤エチルヘキシルグリセリン0.10%
    防腐剤メチルパラベン0.05%
    フェノキシエタノール0.02%
    成分の酸化防止剤トコフェロール適量
    基剤全量を100%とする

    RECOMMEND関連商品

    OTHER PRODUCTSその他の製品