ちふれ化粧品

くすみ肌にサヨナラ!秋の夜にスペシャルケア

肌の状態、気になることはありませんか?

  • ファンデーションの色が合わなくなった
  • 血色が悪く、ツヤがない
  • 肌のざらつきが気になる
それって・・・夏のつかれがくすみとなって肌に残っているかも!
肌のざらつきが気になる

夏の疲れが秋のくすみに!?

生まれ変わりの乱れのない肌は、皮脂膜がととのい角質に10~20%の水分が保たれているため、透明感を感じさせます。

夏の強い紫外線やエアコンの乾燥などにさらされた肌は、つかれがたまってダメージを受けています。

ダメージを受けた肌は、生まれ変わるリズムが乱れ、古い角質がはがれ落ちず残ってしまいくすんで見えることも!

※本記事での「くすみ」とは古い角質や角質層の水分不足によるものをさします。

ほうっておくと肌あれに!くすみを進行させないためにはどうすればいいの?
うるおいを残したまま、余分な角質を取りのぞけるはがすタイプのパックはいかが?

どうしてはがすタイプのパックなの?

それは、肌にうれしいたくさんの効果があるから。誰でも手軽に簡単にケアができるのもポイントです♪

化粧品
1.古い角質をオフ パックをはがす時に、余分な角質がはがれるので、肌がすべすべになります。
2.うるおい効果 うるおった肌にパック剤を塗って膜をつくるので、肌がもっちりうるおいます。
3.ハリのある肌へ パックの皮膜が肌に適度な緊張感を与え、ハリのある肌に導いてくれます。

はがす時、痛そうだけど・・・?

大丈夫!うるおいをたっぷり含んだやわらかいパック剤なら、やさしくはがれてくれます。さらに、パックが肌表面をおおい、肌の水分の蒸発を防いでくれるので、パック後はいつもよりもしっとりやわらかい肌に♪

週に1度のお楽しみ♪はがすパックの使い方をチェック!

髪にパックがつかないように、ヘアバンドなどでフェースラインをしっかりと出しておきます。クレンジングや洗顔をし、化粧水や乳液でいつものお手入れをします。

チューブから適量を手にとり、眉・目・口のまわり・髪のはえぎわを避けながら、肌がすけて見えないよう顔全体に均一にぬっていきます。

肌がすけて見えないよう顔全体に均一にぬっていきます
乾きにくい「ほお→額→鼻→あご」の順番にのばしていくと、乾き時間の差が少なくなります。
細かくつけすぎたり、一度つけたところをつけ直そうとすると均一な膜になりにくいので、広い部分は指の腹を使ってスーッと一気にのばすのがポイント。

約20分程度乾かします。完全に乾いたのを確認し、額から下に向かって静かにやさしくはがします。

額から下に向かって静かにやさしくはがします。
ほおの中心や小鼻あたりを触って、乾いた感触があればOK。本を読んだりテレビを見たりしながらの「ながらケア」で、週に1度のスペシャルケアタイムを楽しんで。

パックの後は化粧水や美容液、乳液またはクリームなどの普段のお手入れで肌をととのえましょう。

※パックの前に化粧水などをつけないタイプの商品もあります。
※パックは週に1~2回がおすすめです。パックをする日は、肌への負担を防ぐため、マッサージのお手入れはお控えください。

美容液、乳液またはクリームなどの普段のお手入れで肌をととのえましょう。
仕上がりはしっとり、すべすべのやわらか肌。細かいはがし残りがある場合は、化粧水を含ませたコットンでやさしくふきとりましょう。
おすすめのはがすパックはこちら♪
ちふれ ピール オフ パック
古い角質をとりのぞき、水分を閉じ込めてしっとり明るい肌に導きます。
やさしくはがせて、塗ったところがわかりやすい白色のパックです。
ちふれ ピール オフ パック
80g 460円(税抜)
ページトップへ

ちふれ化粧品