よくあるご質問

季節によってスキンケア商品を切り替えた方がいいですか。

夏用、冬用とおわけしておりませんので、次のシーズンに入ってもご自身の肌の状態とあっていれば、そのまま使用を続けても特に問題はありません。 ただし、季節により肌の状態も変わることがあるため、肌状態や肌悩みに合わせてスキンケア製品を切り替えることをおすすめします。

季節によってベースメイク商品を切り替えた方がいいですか。

夏用、冬用とおわけしておりませんので、次のシーズンに入ってもご自身の肌の状態とあっていれば、そのまま使用を続けても特に問題はありません。 ただし、季節により肌の状態も変わることがあるため、肌状態や肌悩みに合わせてベースメイク商品を切り替えることをおすすめします。
なお、紫外線が強くなり、湿度と気温が上昇する春から夏にかけては、皮脂や汗にも強いファンデーションがおすすめです。一方、湿度と気温が低下する秋から冬にかけては、乾燥から肌を守る保湿力の高いファンデーションがおすすめです。

●乾燥が気になる時期におすすめのベースメイク商品
化粧下地・日やけ止め:メーキャップ ベース クリーム UVUV サンベール クリームUV サンベール クリーム WP
ファンデーション:BB クリームモイスチャー パウダー ファンデーション

肌がとても乾燥します。日中、乳液や保湿クリームを使ってもいいですか。

日中、乾燥が気になるときには、乳液や保湿クリームを必要に応じてお使いいただけます。
メイクの前に乳液や保湿クリームを使用する場合には、ファンデーションのよれや化粧くずれの原因になることがありますので、少量でお使いいただくことをおすすめします。
また、しっとりしたタイプのスキンケアやベースメイクをお使いいただくことも乾燥対策になります。

マスク生活でかさついた肌に、おすすめのスキンケア商品はありますか。

マスクをしていると、摩擦や蒸れにより、かさつきを感じやすく、場合によっては肌あれを感じることも。保湿し、肌あれを防ぐスキンケアをおすすめします。

●肌あれを防ぐ効果のあるスキンケア商品
化粧水:美白化粧水 VC
美容液:美白美容液 VC
乳液・クリーム:美白乳液 VCボラージ クリームボラージ ミルク

●かさついた肌の保湿におすすめのスキンケア商品
化粧水:化粧水 とてもしっとりタイプ化粧水 しっとりタイプ
美容液:美容液 ノンアルコールタイプ美容液 シート マスク(スペシャルケア)濃厚 美容液
乳液・クリーム:保湿クリーム しっとりタイプエッセンシャル クリーム濃厚 保湿クリーム
美容オイル:ピュア オリーブ オイルピュア スクワラン オイル

ピュア オリーブ オイル、ピュア スクワラン オイルは朝も使用できますか。

日中、乾燥が気になるときには、オイルを必要に応じてお使いいただけます。
メイクの前にオイルを使用する場合には、ファンデーションのよれや化粧くずれの原因になることがありますので、少量でお使いいただくことをおすすめします。また、化粧くずれの原因となるため、メイクの上からのご使用はおすすめしておりません。

その他、商品特徴や使用方法についてはこちら→「美容オイル(ピュア オリーブ オイル、ピュア スクワラン オイル)

クレンジングがなかなかメイクになじみません。

使用量が少なかったり、多すぎたりすると、ファンデーション等のメイクや汚れが浮き上がりにくい場合がありますので、各商品の使用量を確認の上ご使用をおすすめしております。
また、商品によりましては、室温の低い場所や湿度の高い場所ですとなじむまでに時間がかかってしまう場合があります。室温の低い場所でご使用の場合は手の平の上等で温めるようにしてからご使用いただくとメイクとなじみやすくなります。

冬になったら乳液が固くなって容器から出にくくなりました。

乳液は、常に一定のとろみ具合を保てるようにつくられています。しかし内容物の性質上、どうしても温度変化の影響を受けやすく、気温の低下によって中身が固くなり、容器から出にくくなることがあります。ほとんどの場合は、室温の比較的高いところに置けば、やがてもとに戻ります。
出にくくなった場合はボトルを斜めにして手のひらにあて、ボトルの肩をトントンとたたくようにすると、出やすくなります。冬は、できるだけ気温の低下しにくい場所に化粧品を保管するようにしましょう。

マスカラの液がかたくなってしまいました。

低温下に保管していると、液がかたくなる恐れがあります。その場合は、手のひらで容器を握りながらブラシで液をかき混ぜ、やわらかくしてからご使用ください。