よくあるご質問

使用中に、肌に異常があらわれた場合どうしたらよいでしょうか。

化粧品は肌に対する安全性について十分に確認し、通常の使用において刺激やトラブルの起こることのないように製造されていますが、使用する方の体質や体調、季節、年齢などによって、使用中、使用後に肌に異常があらわれることがあります。その場合はすぐにご使用を中止してください。そのままご使用を続けますと症状を悪化させることがありますので、その場合は皮膚科専門医等にご相談されることをおすすめします。
お買い上げいただきまして、お試しになりお肌に合わない場合には、商品をご交換あるいはご返金の対応をさせていただいておりますので、フリーダイヤルまでご相談くださいますよう、お願いいたします。

ファンデーションを買ったら、以前と同じ色番号なのに色が違います。

商品によって、配合される成分の種類や割合が微妙に違うため、同じ色番でも、まったく同じ色とは限りません。また、使用する人の肌の色によっても仕上がりの色は変わります。あくまでも色番はひとつの目安と考え、ファンデーションを購入する際には、売場のテスターなどでお試しいただき、お肌に最も合う色を選ぶことをおすすめします。

使っているうちに、パウダーファンデーションの表面が固くなり、スポンジにつきにくくなりました。

粉体を押し固めてつくるパウダータイプのファンデーションやプレストパウダー、アイシャドー等は、水分や油分、皮脂などのよごれがついたままのスポンジやチップを使っていると、よごれがファンデーションに付着し、表面が固くなります。場合によっては黒い固まりができることがあります。

お使いの際、乳液やクリーム、日やけ止めや化粧下地等の量が多すぎると、余分な水分や油分がスポンジやチップについてしまいますので、下記の点に注意してご使用いただくことをお勧めします。

  • 乾燥が気になり、メイクをする前に乳液やクリームをご使用いただく際は、少量をお使いいただき、肌によくなじませてください。
    油分が多く残っている場合はティッシュ等で軽くおさえるようにしてください。
  • 日やけ止めや化粧下地は適量を顔全体にのばし、そのあとファンデーションやポイントメイクをつけてください。
  • 化粧直しの際には、お顔の汗や皮脂をティッシュやあぶら取り紙等で軽くおさえてからご使用ください。
  • スポンジやチップは目が詰まらないよう、こまめに洗ってご使用ください。

パウダーファンデーションやアイシャドーの表面が固くなってしまった時には、固くなった部分の表面を少し削ると元のように使用できます。

【関連のあるご質問】

パウダーファンデーションが割れてしまったのですが。

粉体などを押し固めて成型しているパウダータイプのファンデーションは、振動などの衝撃を加えると割れてしまうことがあります。
割れに対する品質は十分に確認しておりますが、携帯する際には必ず専用の本体ケースにセットし、できるだけ衝撃を与えないようにご注意ください。

スポンジがよごれた時の洗い方を教えてください。

スポンジがよごれたときは、中性洗剤をうすく溶かしたぬるま湯で軽く押し洗いし、よくすすいでからかげ干ししてください。
スポンジがよごれると、ファンデーションがつきにくくなったり、ファンデーションの表面によごれがついて固くなったりしてしまうので、清潔にしてお使いください。

【関連のあるご質問】

ペンシル類がうまく削れないのですが。

ペンシル類は、シャープナーと径が合わないと刃がうまく当たらず、木がボロボロになったり、芯が折れたりしてきれいに削れません。
芯を折らずにきれいに削っていただくために、専用の「ちふれペンシルシャープナー」を販売しています。
専用シャープナーをご使用いただいて削れない場合は、刃が磨耗し始めているか、刃の先の部分に芯が詰まっていることが考えられます。詰まっている場合は、付属のクリーニングスティックで取り除いてご使用ください。

くり出し式のアイブローペンシル、アイライナーペンシルの芯が折れてしまうのですが。

くり出し式のペンシル類をご使用になるとき、芯をくり出し過ぎると折れる場合があります。
商品ごとに<使い方>に記載のくり出す長さを確認してご使用ください。

【描くときの注意点】
基本的な持ち方は鉛筆を持つようにします。このとき、力を入れ過ぎると芯が折れる場合があります。
手首に力が入らないように気をつけましょう。

【さらに詳しい描き方はこちら】
▼上手なアイブローの描き方
▼上手なアイラインの描き方

また、下記のような場合は芯の折れや芯の状態の変化につながりますのでご注意ください。
・芯が折れることがありますので、芯を出しすぎたり、出したままにしないでください。
・破損のおそれがありますので、落としたり強い衝撃を与えたりしないでください。
・直射日光のあたる場所や、高温または低温の場所には置かないでください。

クレンジングオイルが白く濁ったり、分離したりしてしまいました。

容器の中に水が入ると、白く濁ったり、分離したりしてしまうことがあります。ご使用途中や詰め替える際には、クレンジングオイル以外のものが入らないようにご注意ください。
・容器は洗わずに詰め替えてください。

冬になったら乳液が固くなって容器から出にくくなりました。

乳液は、常に一定のとろみ具合を保てるようにつくられています。しかし内容物の性質上、どうしても温度変化の影響を受けやすく、気温の低下によって中身が固くなり、容器から出にくくなることがあります。ほとんどの場合は、室温の比較的高いところに置けば、やがてもとに戻ります。
出にくくなった場合はボトルを斜めにして手のひらにあて、ボトルの肩をトントンとたたくようにすると、出やすくなります。冬は、できるだけ気温の低下しにくい場所に化粧品を保管するようにしましょう。

泡洗顔のポンプが押せません。

初めてお使いになる時には、写真のようにストッパーをはずし、中身がでてくるまでポンプを数回押してください。
なお、泡にならないことがありますので、ご使用の際、容器を振ったり横や下に向けたりしないでください。また、ポンプ部に水やお湯がかからないようにご注意ください。

スキンケア後やメイク中に、肌からポロポロとダマのようなものができますが大丈夫でしょうか。

スキンケア化粧品や化粧下地を重ねづけする時に、こすりすぎたりすることにより、使用した化粧料そのものがお肌の上でよれてしまったためと考えられます。重ねづけする際にはスキンケア化粧品や化粧下地は適量を丁寧にのばしてご使用ください。

リップブラシ(携帯用)のキャップを外してもブラシがついていません。

リップブラシ(携帯用)の筆は本体の中に収納されていますので、キャップから抜いて本体を逆さにして(写真①)、キャップに差し込んでください(写真②)。
本体をキャップに最後まで差し込むと筆が出てきます(写真③)。使用後は筆をティッシュ等でやさしく拭いて清潔にしてください。


本体にフィルムが残っている状態でキャップを差し込むと(写真④)、不具合の原因となりますので、初めてお使いになる時は、フィルムをすべてはずしてください。

購入した商品の色や使用感が気に入らなかった場合、交換・返金はできますか。

商品がお気に召さない場合は交換・返金を承ります。

  • ご購入日より3か月以内の場合に限り対応させていただきます。
  • ご購入時のレシートが必要となります。

交換・返金をご希望の際にはフリーダイヤルまでお問い合わせください。事前にご連絡をいただいていない場合、交換・返金をお受け致しかねます。
ご返送料につきましては、お客様のご負担とさせていただきます。
ビューティーアドバイザーのおります店舗(対面店)でご購入いただいた商品につきましては、レシートがあるときは、購入店でお引き取りできる場合もありますので、ビューティーアドバイザーにおたずねください。
セット商品など、一部サービスの対象外とさせていただく場合がございます。また、故意、悪意によるものと判断される場合は、お受け致しかねる場合もございます。

ちふれオンラインショップの返品については(こちら)